安心できる暮らし|老人ホーム・デイサービス「はなことば」プラウドライフ株式会社

安心できる暮らし

はなことばでは、お客様に日々安心してお過ごしいただけるよう、各種のマニュアルに基づく行動だけではなく、その方のお身体のご状態やお一人おひとりの変化に気づくようにするために普段の観察力を重視しています。
そして、何よりもご入居されているお客様・ご家族様のお気持ちに寄り添うケアを大切にしています。

  • 安心の医療体制

    協力医療機関が定期的に訪問診療を行うほか、緊急時、夜間帯の連携をします。ドクターの判断により緊急往診もしくはオンコールによる対応の指示が適切にできるよう体制を整えています。急性期においても、医療連携がスムーズかつ適切に行えるよう、日頃よりお客様の健康状態を看護師と連携し、協力医療機関のドクターに対して、お客様の健康状態、医療情報の提供を行っています。

  • 日々の暮らしの健康管理

    お客様の健康維持のために毎日バイタルチェック(体温・脈拍・血圧・呼吸の測定)を行います。
    バイタルチェックによってお客様の些細な体調変化も見逃さないようにするためです。
    また、日々の測定を記録し続けることで、なんらかの異変があった際に適切な判断をする材料になります。
    病気の予防や早期発見のためにもお客様の平常時を把握し、適切なケアをすることに心掛けています。

  • 24時間365日の安心介護体制

    起床時・就寝時の着替え、食事介助、食後の口腔ケア、入浴介助、排泄介助、夜間の就寝中の巡回など、
    いつでも安心・安全にお過ごしいただけるよう、24時間体制で介護職員を配置しています。(夜間帯は最少配置となります。)
    お一人おひとりのお身体の状態を考慮し、無理のないライフスタイルのサポートを行います。

  • 健康状態に応じたお食事の提供

    お一人おひとりの体調やカロリー制限・塩分の摂取制限・アレルギーにも個別対応しています。
    四季折々の食材を使用したお食事やお花見、また、七夕やお正月などにはイベント食もご用意いたします。

  • 認知症ケア

    はなことばでは、認知症の方が多くご入居されています。
    症状は人それぞれですが、その人に合った対処方法で心温まる介護を心掛けています。
    認知症ケアの研修では、認知症の理解を深めることから始まり、認知症ケアの手法である「ユマニチュード」を取り入れ研修を行っています。

  • 感染症対策

    高齢者施設は、抵抗力の弱い高齢者が集団で生活する場のため、感染が広がりやすい環境にあります。
    まずは感染媒体となりうる職員の健康管理を徹底し、感染症の予防に努めています。
    また、感染症発症時には、感染拡大を防止するために速やかに対応しています。

はなことばの特長ページ一覧

ページの先頭へ